読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh! Can Not Diary

おきゃんなダイアリー

elispでカップリングするcoupling.el

この記事はEmacs Advent Calendar jp: 2011 の 18 日目です。17 日目は、@masutakaさんの私の.emacsからピックアップした設定3つ #EmacsAdventJP [Emacs]でした。

こんばんは。Emacs(腐)女子のおきゃんです。今年も皆さんが役立つTipsをあげてくださっている中、こんなネタ記事しか書けず大変申し訳ない気分でいっぱいですがどうか箸休め的な感じで見ていってください。

coupling.elについて

ということで、coupling.elの紹介です。
coupling.elは、指定したディレクトリの拡張子を取り除いたファイル名のリストから、ランダムにカップリングを生成してミニバッファーに表示するelispです。
意外な組み合わせが、アイディアを生み出すヒントになるかもしれません!
# タイトルはelispで〜とありますが、デフォルトをelispのディレクトリにしているだけでどこでもありです。

インストール

使う人がいるとは思えませんが、インストール方法です。
https://gist.github.com/1493361からダウンロードし、ロードパスの通ったところに置いて、init.elなり.emacsなりに以下のように記述します。
coupling-source-directoryは適当に好きなディレクトリ名を設定してください。デフォルトは"~/.emacs.d/elisp"になっています。

;; coupling
(require 'coupling)
(setq coupling-source-directory "~/.emacs.d/elisp/test") ; 任意のディレクトリ
(global-set-key (kbd "C-c b") 'coupling-from-directory)
;; key-chordインストール済みの場合
(key-chord-define-global "bl" 'coupling-from-directory)

これで、key-chordを使っている人なら、blと打つだけで次々とミニバッファーにカップリングが生成される!!!素敵!!!!!

f:id:oh_cannot_angel:20111218041325p:plain

経緯と今後の方針

elispで掛け算するのが趣味なので、自動的に生成できたら面白いかなと思って作りました。なので、ファイル名でカップリングするというちょっと気持ち悪いことをしています。が、気が向いたら、ディレクトリを複数指定できるようにしたりとか、マンガやアニメキャラのリストを用意してそこから選べるようにしたりとかできたら楽しいかなとか考えています。



明日は@myuheさんの sheephead: Stay hungry Stay foolishです。では引き続きEmacs Advent Calendar:2011をお楽しみください。