Oh! Can Not Diary

おきゃんなダイアリー

2018年の抱負(あるいは第226回TOEIC振り返り)

今週のお題「2018年の抱負」

今年の定量目標は以下のとおりです。

TOEIC800点

去る2017年12月に受けた TOEIC の結果は720点だった。(L365 / R355)
トータルで見ると過去の最高スコアからは40点ほど上がってひとまず区切りの700点超えてよかったねーなんだけど、リスニングとリーディング単体で見るとどちらも過去最高のそれと比べて+5〜10程度のアップなので、まぁたまたま両方の出来がよかった回だったんだろうなぁという感じ。(というか前日にリスニング問題解いただけだし何か勉強の効果が現れたわけではない)
まぁでもこの受験がきっかけになって、その直後からスタディサプリのTOEIC対策コースで勉強を続けているので、成果を測定するためにも3ヶ月後くらいにまた受けてみようと思う。そして(去年も言ってたけど)年内に800点に到達したい。(ちなみに、スタディサプリはかなりおすすめです。このアプリでディクテーションやるのが超楽しい。)

体脂肪率20%以下

足痩せしたいので、家の近くにできた24時間営業のジムに通ってみるかどうか悩んでいる。

プロジェクトマネージャー試験合格

(奨励金目的で)4月受験予定。多分だけどTOEIC800点に比べたら簡単だろう。

トラキチエンジニアの開発風景(テスト編)

‪時刻は23時を過ぎた。人気のない日曜日のオフィス。

テスターが遠隔地でリリース前最終のシナリオテストを回している間、私は Googleスプレッドシートでリアルタイムに共有されているテスト仕様書のゆくえを固唾を飲んで見守っていた。不安を尻目に順調に◯が並んでいく。よしよし。

テスト項目が最後の1つになった途端、脳内で「あと一球」コールがこだまし始めた。左右に移動するカーソルはまるでグラウンドを転がる打球のようだ。しかし打者はファウルで粘り、なかなか決着がつかない。(焦らすなぁ……はよ……はよしてくれな、明石より西に住んでるメンバーが帰られへんようなるで!!!)ついつい興奮してそんな野次も飛んでしまう。そして、ついにその時は訪れた。

 

……試合は9回表ツーアウトランナーなし、タイガース、勝利まであとアウト一つです。カウントツーボールツーストライク、ピッチャー、振りかぶって……投げました!……空振り三振ーーー!!!!試合終了!!!!阪神タイガース、5時間に及ぶ熱戦をものにしました!!!勝利投手はxxxxxxxxx………

 

最後のテスト項目の行に◯が点灯した瞬間、私は甲子園にいて、大観衆の中ジェット風船を‬飛ばしていた。

 

 

2017年セリーグ順位予想

f:id:oh_cannot_angel:20170329161620j:plain

長かった冬が終わりいよいよ開幕の季節。
先日、会社の野球好きが集まって2016年を振り返りつつ、2017年のそれぞれの順位予想を発表する飲み会が開催された。
参加者はヤクルトファン1人、阪神ファン3人、広島ファン1人、(今年から)中日ファン1人。
総じて DeNA の評価が高く、読売の大型補強は失敗に終わるだろうというのがだいたいの意見だ。


「(WBCで覚醒した小林について) あれは日本屈指のピッチャー陣だったからこそ、打撃にもいい影響が出ただけ。狙ったところに投げてくれるピッチャーばかりではない。」(阪神ファン

「(全員最下位予想するなか)え、中日ってそんなに弱いんですか」(中日ファン


個人的に阪神に優勝してほしいとは思っているけど戦力的に厳しい模様。正直なところ3位くらいに食い込んでくれればという感じ。若手の活躍はもちろん、藤浪が15勝してゆるゆるの守備がせめて去年よりちょっとはマシになっていればなんとかなるかもしれない。

「TOEICのスコア良くても英語しゃべれないよ」と言いたくて TOEIC 800点目指す

f:id:oh_cannot_angel:20170114173827j:plain

去年の3月にTOEICを受けたので、今年も3月の試験に申し込んだ。
TOEICは翌年の同じ月にちょっとだけ割引になる制度がある。)
去年はなんとなく600点を目標にしていたらまぁ一応クリアできたので、
次の3月受験では730点を目指すことにした。できたら今年中に800点取りたいと思っている。
申し込みを終えてからは、まぁまぁ頑張って会社の昼休みとかも使って勉強している。
仕事が忙しくなればなるほど現実逃避的に勉強したくなるのでやってる感じ。
モチベーションと忙しさに相関はあるのかもしれない。

TOEIC については否定的な意見を目にすることはよくあるけど、それは特に気にしてなくて、
目標達成後はそれなりに英語力はつくだろうし、それをベースに英会話はいつか必要になったときに鍛えたらいいじゃないか?と。
それより800点レベルが実際に体感でどんなもんなのかが興味のあるところ。


心配なのは、会場でまた上司と出くわすのではないかということ。
前回、会場に着いてバス降りようと立ち上がった瞬間、目の前に上司がいた時はかなり動揺した。
なんだか見てはいけないものを見てしまった気がして、ドキドキしてしまったのだ。
定期的に受けていると言っていたし、次もきっと会うと確信している。
同じ部屋だったりしないことを祈るばかりである。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

お題「カメラ」


f:id:oh_cannot_angel:20161213114429j:plain

f:id:oh_cannot_angel:20161214124601j:plain

f:id:oh_cannot_angel:20161214184434j:plain

5年ほど前にオリンパスの PEN EP3 を買ったものの年に数回の旅行や結婚式で使う程度だった。レンズも最初のキットについてた望遠レンズしか持っていなかったんだけど、ふとしたきっかけから、なんだかもっと一眼らしい写真が撮りたくなって(といってもミラーレスですが)初めてのレンズ購入。本年度、MacBookPro に続く高い買い物だ。
とりあえずF値が小さいものをと思い、いろいろレビュー記事を見ていてなんとなく評判が良さそうだったのでこれにした。なんかめちゃ高かったけど。シルバーが格好いい。


しかしレンズを変えたからって急にいい写真が撮れるようになれるはずもなく。宝の持ち腐れにならないように、たくさん撮って練習するしかなさそう。


※ちなみに写真は大分と門司港に旅行に行ったときのもの。

MacBook Pro ( Late 2016 )

f:id:oh_cannot_angel:20151129142322j:plain

新型 MacBookPro 届いた。キーボードがやや心配だったけど意外と悪くない。touch Bar も面白い。

なぜ USB type-A ポートを全部捨てたのか?というと、それは薄さを追求したからで
なぜ iPhone に消えたイヤホンジャックが MacBookPro にはあるのか?というと、
それはイヤホンジャックなら幅が収まったからじゃないかという気がする。
iPhone は防水の問題もあるとか言われているし)

USB アダプタは今なら純正品が900円なので2つ買っておいた。
www.apple.com

システム終了を検知してキャンセルするだけのアプリ ( Mac OSX )

最近、会社の勤怠管理が Web 打刻になった。
出勤時は大体時間が決まっているしリマインダーとかでいいんだけど、退勤時は時間もまばらで PC シャットダウンしてから打刻忘れに気付くことが多い。
それで、Mac でシャットダウンをキャンセルする方法を探していたら、参考になる記事を発見。

terut.hatenablog.com

GitHub - terut/logouthook


ログアウト時には Appliction の終了イベントが発火するから、Application に終了イベントをフックする処理を書いて、そのアプリを常駐させておくという方法。(ログイン項目に追加する。)

元記事ではキャンセルした時も 'continue quit' されていたので、その行だけ消したらシステム終了がキャンセルされて、無事やりたかったことが実現した。

技術的にはアプリの終了イベントをフックしているだけで、システムの終了を検知している訳ではない(必要がない)というのがポイントな気がする。
AppleScript で簡単にアプリが作れるというのも勉強になる。